毛穴がどうなるか楽しみです♪

健康でみずみずしい素肌の角質層は約15%くらいの水分を保持するように働いています。

しかし、この角質層の能力を超える乾燥した環境や何らかのダメージで角質層を傷めると角質層の水分量は減少していきます。

これをそのまま放っておくと肌の「保水力」が衰え、みずみずしさを保つことができなくなります。その結果、角栓やコメドなどの肌トラブルにつながることになります。

みずみずしい肌を保つために、まずは化粧水で水分を補給し、更に乾燥しがちな部分には美容液で保湿を強化しましょう。

そしてリクイッドモイスチュア(乳液)は、保湿して整えた「肌が育つ環境」を維持し護ります。

洗顔後の肌は時間が経てば自然に皮脂を分泌し肌を守るようにできています。しかし乾燥した空間が増えた現代においては、乳液やクリームで保護を強化する必要があります。
保湿され良い代謝環境に整えられた肌を護り維持することが大切です。

サッフォ化粧品株式会社には、サッポー美肌塾やスキンケア相談室があります。毎日のスキンケアに疑問のある方やトラブルがなかなか解消せずに悩んでいる方は、利用してみるのもひとつの方法ですね。
毛穴 洗顔にポイントをおいて説明してきましたが、さて1ヶ月後の毛穴はどんな風に改善されているのでしょう。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-10-16 17:55

ピュアマイルドEXソープでのお手入れ

次にピュアマイルドEXソープを使って洗顔していきます。

刺激性の高い2種類の「脂肪酸」をはじめ、刺激物質を完全に除去した純粋な石鹸です。よく泡立てて決してゴシゴシこすらず、ソフトタッチで15~30秒で洗い終えるようにします。

石鹸による洗顔は一日二度までとします。洗顔回数を増やすと角質を剥がし過ぎて、肌の機能バランスを崩します。

そして洗顔後は、何もつけずに約30分素肌の働きを見守ります。肌に何もついていないと、肌は自らを守るために活発に働きはじめるのです。

ただ、肌に炎症が起きている場合や洗顔後の強いつっぱり感がある人は直ぐに化粧水からのケアを始めましょう。又、30分以上は乾燥ダメージを受ける可能性が高くなるのでやめましょう。

次は整肌です。スキンローション(しっとりタイプとさっぱりタイプの化粧水を自分の肌に合わせてきちんと使い分けましょう。)とモイスチュアエッセンス(美容液)で肌の水分量を増やし「肌が育つ」良い環境を作ることが整肌の目的です。

化粧水をつけるとき、コットンをぬぐうように力を入れ過ぎると角質が剥がれる恐れがあるので注意が必要です。なるべく手で直接つけましょう。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-10-12 13:52

サッポーのクレンジング

夜だけでなく、朝の洗顔前にもクレンジングクリームを両頬・額・アゴにおき顔全体に一度伸ばし、なめらかに指を滑らせるようにして汚れを溶かし込むようになじませます。

1~2分クルクルすれば十分汚れが浮き上がっていますので、優しく洗い流しましょう。

洗浄剤の配合されたクリームやオイルでマッサージを行うと、角質が取り除かれてしまうので、肌が再生するどころか全く逆の結果になるので注意が必要です。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-10-09 20:20

いよいよケアの実践!

酸化した皮脂・油脂を減少させながら角質剥がれの進行を防ぎ、角化する前の表皮細胞までに育つためのケアが必要になります。

どのようなスキンケア商品を使って対策するのがいいのでしょう。
星の数ほどある、毛穴対策に注目したスキンケアの中から私が選んだ、サッフォ化粧品株式会社で販売されている「サッポー」の商品を紹介していきたいと思います。
以下のスキンケアを、ほぼ1ヶ月間の量で購入してみました。

まずは基本のクレンジング。サッポーのクレンジングクリームは、洗浄剤のない純水なクリームです。
オリーブ油・ホホバ油・アボカド油など植物から抽出した天然オイルを12種類も配合し、ヒアルロン酸を初めとした保湿成分に水分が絡み水溶性・油溶性の汚れに、素早くなじませていくことを可能にした、とても贅沢なクレンジングクリームです。

肌にのばすと体温と調和し、クリームが液化します。メイクや毛穴の奥の汚れをしっかり浮き上がらせます。洗浄剤の界面活性能を用いずに汚れを浮かすには、汚れの種類に合わせた複数のオイルを配する工夫が求められます。

それらをクリアし肌への優しさを追求したサッポーのこだわりの逸品です。角栓ケアは勿論、ニキビを繰り返す、脂っぽいのに乾燥する、ガサガサ・カサカサ肌の方にも是非おススメです。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-10-08 12:10

コメドってなんぞや?

コメドは、毛穴の出口で固くなってしまった皮脂詰まりのことを指します。

ニキビの途中段階をコメドと呼ぶ場合もあります。あくまでも、毛穴が炎症する前までの毛穴の出口付近の皮脂詰まりを「コメド」と言います。コメドの原因のひとつに、日焼けがあります。顏だけでなく日焼けをし過ぎた腕一面に、白いポツポツが出来た!なんてことを経験した人、大勢いると思います。

この場合のコメド対策は、クリームを塗るなどのUVカットを万全にして、日光に直接当たり過ぎないようにすることです。

コメドは、あくまでも炎症は起きていないので、角質や余分な皮脂を取り除いて(決して無理やりでなく)保湿をたっぷりすることによって、肌の油分と水分のバランスが整えられ次第に治っていきますので、比較的自分でのケアが簡単に出来るでしょう。
コメドも角栓と同様「肌が育つケア」が必要になってきます。

無理やりピンセットで引き抜いたり毛穴パックを使うとコメドは勿論、コメド周りの毛穴の細胞も傷つけてしまい、これを繰り返すことによって「みかん肌」「デコボコ肌」「クレーター」になってしまいます。このような肌になってしまったら、いよいよ大変です!自分のケアで完治を目指すことは、至難の業でしょう。

さて「角栓」と「コメド」の違いは、何となく理解できたでしょうか?
対処法は、どちらも同じです。クレンジング、毛穴を開かせてからの洗顔、保湿などのスキンケアを毎日コツコツ正しく行うことです。
角栓やコメド。。。女子達の永遠の敵といえますね。

コメドや角栓にはクレイの力を利用してきれいにするのが効果的です。クレイはミネラルもたっぷりで洗浄力に優れているので、洗顔料には良くつかわれる洗顔ですね。
【参考】クレイ洗顔ランキング
人気のクレイ洗顔を紹介しているサイトです。お肌の潤いを保ったまま毛穴をきれいにしてくれる洗顔をお探しの方はぜひチェックしてみてください。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-10-03 16:42

毛穴のブツブツ感

あくまでも「角栓」は毛穴部分の角質達だけを指すので、角栓・角質・皮脂詰り・コメド・ニキビなどの似たような症状をしっかり見極めて対処することが必要です。

角栓ケアの方法として、まず言えることは「意識して角質や角栓を取り除くこと」だけは絶対にやめましょう。
たとえ角栓が出来ても、ブツブツ・ざらざら感・炎症がない皮脂詰まりだけ、といった状態でしたら、正しいケアで必ず良くなります。

見映えが悪く気になって仕方ない角栓ですが、取りたくても取らない方が肌の改善は進むのです。この見映えが悪く気になる状態の肌を「これで良し」として見守っていくことに意義があるのです。

勿論、放ったらかしではいけません。解決策は「肌が育つケア」をしながら、角栓が出来る原因を減少させること。。。となります。 けっして一気に解決しようとしてはいけないのです。
焦らずゆっくり時間をかけて対策しましょう。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-09-28 12:33

角栓とコメドについて

「角栓」と「コメド」の違いは何でしょう?
角栓・角質・コメド・ニキビ。。。
それぞれの違いをしっかり認識している人は、そう多くはいないはずです。
「角栓」は、ほとんどの人が誤解していますが、本来の意味は「毛穴部分の剥がれかけた角質達」のことを指します。

カサカサした肌や、粉を吹いた肌、皮むけしてる肌、これらは皆同様に剥がれかけた角質達です。 あくまでも毛穴部分の角質達だけを特別に「角栓」と呼ぶのです。

更に深く言うと、この角質達に皮脂や化粧品の油脂がついて酸化し、それでも剥がれそうで剥がれず、新たな剥がれそうになる角質が加わってどんどん大きくなっていき、硬い突起物のようだったり、お風呂に入るとふやけて白いフニャフニャした汚れのように見える物になります。この状態こそが正に「角栓」なのです。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-09-24 23:48

猫が夜眠る

我が家には飼い猫が一匹います。

妹が拾って来た、さとちゃんという雑種の猫です。

昼間は私の部屋にエサやトイレがあるので、私の部屋にいることが多いのですが、夜は必ず母の布団で寝ています。

私は夜型の生活をしているんですが、さとちゃんはいつも必ず夜中に起きて私のところへ遊びに来るのです。

元々夜行性の猫が夜眠るというのもおかしいですが、家で飼っていると人間の生活時間に合わせて生活するようになるんですね。

夜中に起きたさとちゃんは、昼間と違ってとても甘えたがりです。

元々は、あまり撫でて欲しいと表現することもなければ、抱っこも嫌いな猫なのですが、夜中は構ってほしくて仕方がないらしく、満足するまで撫でてあげると共に、コーミングをしてあげます。

満足するとまた何事もなかったかのように母の部屋へ戻って行くのがとても可笑しいです。
[PR]

# by c38x54i5 | 2013-09-13 06:46